作業員

ベランダを防水すれば自宅を守ることが可能

雨洩り対策に

作業員

平均費用をチェック

大阪は国内でも、比較的気候が安定し住みやすい地域と言われています。ですが、近年は大阪だけでなく国内全般、ゲリラ豪雨が増えている事もあり、家の防水対策は必要不可欠と言える状況です。家のメンテナンスとなるリフォームや工事には、色々な施工がありますが大阪では防水工事を行う住宅も増えているようです。防水工事は文字通り、家の防水性を高める工事の事を言います。屋根や壁などから起こる雨洩りを、防水工事で対策するのです。雨洩りを引き起こしてしまうと、室内にカビが生えやすくなるだけでなく、柱や土台といった構造自体が湿気によって傷みます。延いては家の耐久性や、耐震性能までが雨洩りによって、低下してしまうのです。防水の効果は約10年から15年程度、キープされると言われています。ですので、1度工事を行った後は10年程度のスパンで、防水工事を行えばより家のメンテナンスとして有効です。ただ、この10年から15年という期間は、あくまで平均的なものです。環境によっては、より早くに防水性能を失う可能性もあるので、定期点検は欠かせません。ただ、あまり身近なメンテナンスとは言えない防水工事、どのくらいの費用がかかるのか不安に感じる方もいるのではないでしょうか。ほとんどの業者が、1平方メートル当たりで費用の計算を行っています。防水工事の平均相場は、1平方メートルあたりにつき約3000円から8000円です。大阪で防水工事を希望する場合、この費用相場を参考にしてみましょう。